おしゃれで人気の壁掛け観葉植物ミドリエフレイムとは

ミニ観葉植物が壁に掛けられるというと、鉢のハンギング型の観葉植物を想像しますが、ミドリエはフレイム型です。
壁掛けでフレイム型のインテリアグリーンと言うと、フェイクを想像しますが、水耕(ハイドロカルチャー)です。
壁掛けフレームのミドリエは、ミニ観葉植物をセットした、おしゃれなインテリアになる水耕栽培セットです。

どんな場所に、どんなミドリエを、どんな植物で、どのように、、、
ミドリエの楽しみ方は、いろいろ有ります。

壁掛けフレームをハイドロカルチャーで可能にしたパフカル

水栽培で、観葉植物を育てる時の問題点として根腐れが有ります。
空気に触れず水に浸かりっぱなしの根は腐ります。
ハイドロカルチャーでは根腐れ防止としてゼオライトなどが使われたりしています。

壁掛けフレーム型では、花瓶のように水をたくさんは入れられません。
空気を取り込む土の役割を持ち、適度な湿度を維持できるように改良した特殊なスポンジがパフカルです。
サントリーミドリエのミドリエフレイムは、パフカルマットで根腐れを防止するようデザインされています。

ミドリエデザインの種類

額縁のようなフレームは、高さ192mm×幅187mm×奥行き(植栽含まず)50mm
カラーは、アンバー、ホワイト、ブラック、アイボリー、イエロー、レッド の6色
パフカルマット5苗用と4、5種類のパフカル苗がセットされています。

枠にこだわったプレミアムは、ナラやウォルナット

大きな枠のGREET グリート

一回り小さく円形のグリーンフレーム
カラーは、ブラウン、ホワイト、レッド の3色
パフカルマット3苗用と3種類づつのパフカル苗がセットされています。

いろいろ使える小さなコミドリは、レモンイエロー、パールホワイト、カシスレッドの3色セット
1種類のパフカル苗が各々にセットされています。
ハイドロカルチャーのミニ観葉植物として、洗面所やテーブル上のアクセントとして使えます。

給水用ボトル付きのセットも販売されていますので、初めは給水用ボトル付きのセットをお勧めします。

ミドリエの楽しみ方

リビングや廊下などに飾っておくのが見栄えがして楽しめます。
セットだけで楽しめますが、たまに液肥を与えたほうが育ちは良いでしょう。

枯らしてしまった、傷めてしまった、飽きたので別の観葉植物に変えたい時は、一苗単位で交換できます。
パフカル苗は交換用苗として販売されています。
パフカルマットは交換用マットとして販売されています。

ミドリエを購入するには

ミドリエは、 サントリーミドリエ で購入できます。

楽天、ヤフー、アマゾンなどでも扱い店が有ります。